ガス料金に関するお知らせ
原料費調整制度の変更について
平成21年9月

  日頃より犬山ガスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

  さて、当社は原料費調整制度に基づき輸入原料価格の変動額に応じ、ガス1m3当たりの単位料金を調整しておりますが、2009年10月検針分より
 調整方法を一部見直し、新たな原料費調整制度を導入いたします。
  これは、一般ガス事業供給約款料金算定規則が改正され、供給約款料金の調整に係る規定が変更されたことを受け実施するものです。
  これまで四半期(3ヶ月)ごとに単位料金の調整を実施しておりましたが、新制度では、毎月の実施に変更するとともに平均原料価格の算定から
 料金反映までの期間を3ヶ月から2ヶ月に短縮します。
  今回の変更により、原料価格の変動がより速くガス料金に反映されるとともに、料金変動の平準化が図られることになります。

  当社は、今後とも、経営効率化を推進し経営体質の一層の強化を図るとともに、ガス事業の責務である安定供給と保安の確保、そしてサービスの
 向上に努め、お客様のご信頼にお応えして参ります。


 原料費調整制度とは?
  都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)、およびLPG(液化石油ガス)の価格は、原油価格や為替レートの動きに応じて変動します。
 原料費調整制度は、こうした原料価格の変動を適切にガス料金に反映させるためのものです。
料金反映のしくみ
 従量料金単価のご確認方法
  従量料金単価については「ガス使用量のおしらせ(検針票)」の「適用料金表のお知らせ」欄にてお知らせいたします。
■ お問い合わせ先 ■
犬山ガス株式会社
犬山市大字犬山字中野2番地
〒484-0081 TEL:0568-61-0002
FAX:0568-62-8708

Copyrightc2002-2014 inuyama-gas All Rights Reserved トップページへ戻る